Volkswagen Yamaguchi

MENU

もっと知りたいフォルクスワーゲン山口

INFORMATION

フォルクスワーゲン山口の最新情報を掲載します

電話で聞いてみる:0120-550-262

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. トピックス
  4. 2021年上半期の輸入車SUV登録台数1位、2位を獲得したT-Cross,T-ROCの安全性
topics

2021年上半期の輸入車SUV登録台数1位、2位を獲得したT-Cross,T-ROCの安全性

2021/12/21

  • twitter
  • hatenabookmark
  • line

こんにちは

フォルクスワーゲン山口です。

2021年上半期の輸入車SUV登録台数1位、2位を獲得したT-Cross、T-Rocのセーフティー機能はどんなものがあるか、今回は1位コンパクトSUVのT-Crossの機能を一部をご紹介します。

同一車線内全車速運転支援システム“Travel Assist”
渋滞から高速走行まで幅広くサポート。

時速210kmまでの速度域で、ドライバーがあらかじめ設定した車速内において、前走車との一定の間隔および走行レーンの維持をサポート。安全性を向上させるとともに、長距離移動などでのドライバーの疲労を低減させます。また、このシステムは渋滞などの低速度域でも作動し、先行車が完全に停止するまでの範囲で制御*。ステアリングホイールには静電容量式センサーを採用し、軽く握っているだけでシステムが継続的に作動し快適性が大幅に向上しました。また“ACC”と“Lane Assist”を同時に作動させることで、安全なドライビングを複合的にサポートします。

*:本機能は先行車のゆるやかな減速に対応するものであり、急ブレーキによる減速に対応するものではありません。
※作動速度0~210km/h

TSI Active、TSI Style、TSI R-Lineにオプション設定

プリクラッシュブレーキシステム“Front Assist”(歩行者検知対応シティエマージェンシーブレーキ機能付)
前方の車や歩行者を検知して衝突被害軽減をサポート。

全速度域*においてレーダーで前方の車両との距離を検知。衝突の危険が予測される場合には、制動距離の短縮化を図るため、ブレーキ圧を高めてスタンバイ状態を保持するとともに、ドライバーに警告音・警告灯による注意喚起を行います。その際、ドライバーが回避操作を行わない場合には、システムが自動で車両を減速させて衝突の被害を軽減します。また、時速5~65kmでの走行中には歩行者検知機能が作動し、時速5~30kmの速度域においてはシティエマージェンシーブレーキ機能が作動します。エンブレムに内蔵されたレーダーセンサーが車両だけでなく歩行者も検知し、自動的にブレーキを作動させ危険を回避、あるいは追突の被害を軽減します。

*作動速度 5km/h以上

TSI Active、TSI Style、TSI R-Lineに標準装備

2017年時点での紹介動画です

衝突軽減ブレーキについてはこちらの記事もご覧ください。

アダプティブクルーズコントロール“ACC”(全車速追従機能付)
安全な車間距離を常にキープ。

クルーズコントロールにレーダーセンサーを組み合わせたシステムです。高感度なレーダースキャンにより先行車を測定。あらかじめ設定されたスピードを上限に自動で加減速を行い、一定の間隔を維持することで、長距離走行などでのドライバーの疲労を低減させます。またこのシステムは渋滞などの低速度域でも作動し、先行車が完全に停止するまでの範囲で制御が可能*。作動状況はメーターディスプレイで視覚的に確認できます。

*本機能は先行車のゆるやかな減速に対応するものであり、急ブレーキによる減速に対応するものではありません。
※作動速度 0km/h以上

TSI Style、TSI R-Lineに標準装備 TSI Activeにオプション設定

レーンキープアシストシステム“Lane Assist”
車線逸脱しないようサポート。


フロントガラス上部に設置されたカメラにより走行中の車線をモニタリング。ドライバーの意図しない車線の逸脱を検知すると、ステアリング補正*を行いドライバーに警告し、ステアリング操作をサポートします。

*ステアリングの補正はドライバーのステアリング操作で解除することができます。
※起動速度 60km/h以上 作動速度 55km/h以上

TSI R-Lineに標準装備 TSI Active、TSI Styleにオプション設定

対向車への眩惑を軽減。ハイビームアシスト

ハイビームアシストは、他の車両等が検知されると、ハイビームとロービームを自動的に切り替えます。

TSI R-Lineに標準装備 TSI Active、TSI Styleにオプション設定

駐車支援システム“Park Assist”

入庫から出庫まで安全な駐車をサポート。

縦列駐車・車庫入れの駐車時に、駐車可能スペースの検出とステアリング操作を自動で行い、駐車をサポートするシステムです。さらに縦列駐車からの発進の際も、同様に車両が自動でステアリング操作を行い、発進をサポートします。ドライバーはシステムのガイドに従い、アクセル、ブレーキ、シフト操作を行います。

どうでしたか?今回紹介した機能は一部の機能ですが、より詳しく知りたい方はぜひ、営業スタッフに質問ください。

T-CrossやT-ROC含め、フォルクスワーゲンの車には様々なセーフティー機能が搭載されております。安心安全な車をまじめに作ってきたフォルクスワーゲンならではの機能を、ぜひ一度体験してみてください。

フォルクスワーゲン山口では、試乗車や展示車もご準備しておりますので、お気軽にご来店ください。

ご試乗の方は、お待たせしないようにご予約がおすすめです。

試乗予約はこちらから

いつもフォルクスワーゲン山口のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

フォルクスワーゲン山口では感染症予防対策を実施し、営業しております。

詳しくはこちらをご参照ください。


フォルクスワーゲン山口

Tell:0120-550-262

スマートフォンの方は画面右下の「電話する」をタップしてご利用ください

ナビの地図検索でご利用の方は083-941-2233をお使いください

アクセスはこちらをご参照ください

Facebook、Twitter
Instagram、LINE、youtube

随時更新しています。

フォロー・いいね
お待ちしております☆

Facebook

Twitter

Instagram

youtube

友だち追加


CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE最新記事一覧