Volkswagen Yamaguchi

MENU

もっと知りたいフォルクスワーゲン山口

INFORMATION

フォルクスワーゲン山口の最新情報を掲載します

電話で聞いてみる:0120-550-262

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. トピックス
  4. スタートアップ企業とプロジェクト
topics

スタートアップ企業とプロジェクト

2020/11/28

  • twitter
  • hatenabookmark
  • line

「ガラスの工場」内のスタートアップ企業はビッグデータのエキスパートであり、都市交通データの大いなる価値を見出しています。
彼らは充電ステーションの促進、カーシェアリングのより良い運用、空き駐車スペースへの誘導などの研究や、大型輸送に関する環境に配慮した方法論などを考えています。

ドレスデンのCarlundCarla.de-コーポレート・カーシェアリング

CarlundCarla.deは、商業車をレンタルするプラットフォームビジネスをはじめました。この新しいカーシェアリングのモデルには、クルマのフリート管理も含まれています。顧客によってさまざまなニーズをうまく組み合わせて運用することでクルマの稼働率を上げることができます。もちろん個人客も対象です。ドライバーが休暇中の商業車を自由に貸し出すのです。

フライブルグのジオスピン社 – 地理学的ビックデータ解析。

フライブルク大学スマートシティ・リサーチグループはユーザーデータを分析し、地理学的データとリンクさせて、人の行動パターンを解析しています。Geospin社はディープラーニングや予測分析などを利用してビジネス面での最適立地の予測を行っている企業です。ドレスデンを例にするとGeospin社はナビゲーションと行動プロファイルを利用して充電ステーションとカーシェアリングの最適な設置場所を予測する予定です。

ドルトムント市のLoyalGo社 – ローカル広告を掲載する充電ステーション。

この若い起業家は、地元の小売業者と協力して電気自動車の充電ステーションの拡大を促進するつもりです。これを実現するために、広告スクリーン付きの「LoyalGoステーション」を開発しました。これはデジタルポスター広告で資金調達した充電ステーションです。ドルトムントにすでに設立されているサービスで、スマートフォンで店舗のサービスポイントが獲得できる「LOYEES」を使い店舗紹介ができるのです。起業家は現在、「LoyalGoステーション」をドレスデンに紹介したいと考えています。

ニュルンベルグ市のスマートシティシステム – 駐車場ナビ

このスタートアップ企業は駐車場の満空情報をリアルタイムでチェックし、空いている駐車場へクルマを誘導するシステムを開発しました。ドライバーは空いている駐車場を探す必要がないため、交通渋滞を軽減する効果があります。これはフォルクスワーゲンが開発したUMAアプリを利用したサービスのひとつです。スタートアップ企業のスタッフは創業支援者でもあり、センサーシステムの最適化とドレスデン市でのセンサー設置を行っています。今後のサクソン州都の駐車施設にも広げていく予定です。

ベルリン市のTretbox – 電気駆動の3輪配達バイク

自動車デザイナーのMurat Günakが創業したTretbox社は、都市部と住宅エリアでのクリーンな宅配に焦点を当ててきました。Tretbox社は宅配業にディーゼル輸送バンの代わりとなる、交換可能なコンテナを備えたモダンな電動バイクを提供する予定です。Tretboxは「ガラスの工場」でプロトタイプの製作に取り掛かります。将来的には自動運転も視野に入れて開発に取り組んでいます。

ライプツィヒ市のEkoio-スマート運転サポートIDA

このスタートアップ企業は、クラウドテクノロジーに基づいてさまざまなデータを処理するコネクテッド技術を開発しました。自動制御運転アシスタントのIDAはスマートフォンを手にしていなくてもさまざまな操作ができるソリューションです。 IDAは走行中の安全性を高めるのに役立ちます。 Ekoioは創業者支援のもとにIDAの開発を継続する予定です。

これからはEVとコネクトの時代に向かっていきます。

大きな変革に対応できるように準備しないといけないですね。

フォルクスワーゲン公式ホームページはこちら


CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE最新記事一覧