Volkswagen Yamaguchi

MENU

もっと知りたいフォルクスワーゲン山口

INFORMATION

フォルクスワーゲン山口の最新情報を掲載します

電話で聞いてみる:0120-550-262

topics

雪も走れる夏タイヤ

2021/04/22

  • twitter
  • hatenabookmark
  • line

そろそろ次のタイヤ交換時期が近付いている方、必見です!
雪でも走れる夏タイヤの登場です。

ミシュラン CROSSCLIMATE(クロスクライメート)です。

 

こちらはCROSSCLIMATEのタイヤパターン。ちょっと見慣れない独特な形状です。

 

こちらは、左側が夏タイヤ、右側がスタッドレスタイヤです。
この2種類はなんとなくでも目にしたことがあると思います。いずれもミシュランタイヤですが、それぞれにずいぶんとパターンが違いますね。(奥に積まれているのはCROSSCLIMATEです)

 

 

夏タイヤと同等レベルの性能

ミシュランのCROSSCLIMATEは、一般的にはオールシーズンタイヤと言われるものですが、CROSSCLIMATEの特徴は、ドライ路面・ウェット路面共に夏タイヤと同等レベルの性能を発揮するところがすごいです。
その上で、一年を通して2~3回程度しか積雪しないような地域であれば、タイヤ交換をすることなくそのまま走行することができる、非常に優れたタイヤです。

従来からあるオールシーズンタイヤと違い、冬用タイヤ規制が敷かれた高速道路でも、冬用タイヤとして走行することが認められています。
※ミシュランのCROSSCLIMATEには、冬季用タイヤとして走行性能基準が認められたタイヤに打刻されるスノーフレークスリーピーク・マウンテン・スノーフレークの表記があり、冬用タイヤ規制が敷かれた高速道路でも走行することが認められます。

注意して下さい!
「M+S(マッド&スノー)」という表記があるだけのオールシーズンタイヤは、(雪上性能があったとしても)冬用タイヤとしては認められないため、オールシーズンタイヤを選ぶときには、スノーフレークマークがあるかどうかの確認をしましょう。

フォルクスワーゲン山口でおすすめするオールシーズンタイヤであれば、スノーフレークマーク適合モデルなので安心ですよ。

 

1年間ずっとタイヤ交換不要

市街地の通勤がメインの方であれば、1年ずっとタイヤ交換いらずとなり、交換の手間が減り、タイヤ交換スペースも不要、冬タイヤ1セット分の出費も抑えられます。

 

 

苦手なシーンもあります

向かうところ敵なし・・・と言いたいところですが、オールシーズンタイヤにも苦手な路面があります。

それは、凍結路面。
夏用タイヤに比べればましというレベルです。
また、日常的に積雪路を走行する場合は、より専門のスタッドレスタイヤの方が向いています。

皆さんそれぞれのお住まいの地域、移動先の雪事情にあわせて、ピッタリなタイヤ選びをしていただきたいと思います。
私たちフォルクスワーゲン山口にご相談いただければ、最適なご提案をさせていただきます。

タイヤ交換時期が近付いてきましたら、私たちからもご提案いたしますし、タイヤのことでご相談があればお気軽にお問い合わせ下さい。

住所 山口市大内矢田南1-1-16
TEL 083-941-2233 (無料電話0120-550-262)
スマートフォンの方は画面右下の「電話する」が便利です。

お電話の際は、「オールシーズンタイヤのことで」とお申し付け下さい。

 

いつもフォルクスワーゲン山口のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

フォルクスワーゲン山口では感染症予防対策を実施し、営業しております。

詳しくはこちらをご参照ください。


ナビの地図検索でご利用の方は083-941-2233をお使いください

アクセスはこちらをご参照ください

Facebook、Twitter
Instagram、LINE、youtube

随時更新しています。

フォロー・いいね
お待ちしております☆

Facebook

Twitter

Instagram

youtube

友だち追加


CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE最新記事一覧