Volkswagen Yamaguchi

MENU

もっと知りたいフォルクスワーゲン山口

INFORMATION

フォルクスワーゲン山口の最新情報を掲載します

電話で聞いてみる:0120-550-262

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. トピックス
  4. 新型Poloが予防安全性能評価ASV+++を輸入車初の獲得!!
topics

新型Poloが予防安全性能評価ASV+++を輸入車初の獲得!!

2020/06/25

  • twitter
  • hatenabookmark
  • line

「Polo」が2019年度自動車アセスメントにおいて
予防安全性能評価の最高評価となる「ASV+++(トリプルプラス)」を輸入車で初めて獲得しました。

自動車アセスメント(JNCAP) は、国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)により、自動車の安全性能を評価、公表するもので、なかでも予防安全性能評価に関しては、2018 年度より「対歩行者衝突被害軽減ブレーキ」の夜間(街灯のある条件)評価を、2019 年度からは、より暗い「街灯のない条件」での評価が追加されています。
今回、「Polo」は、2019年度「予防安全性能評価」において「対車両衝突被害軽減ブレーキ」や「対歩行者衝突被害軽減ブレーキ(昼間)および(夜間)(街灯のある条件)」での高い評価に加え、2019年度より新たに追加された、「対歩行者衝突被害軽減ブレーキ(夜間)(街灯のない条件)」においても高い評価を獲得し、予防安全性能評価において最高評価となる「ASV+++」を獲得しました。
「Polo」は、2018年に導入以降、「MQB」モジュールを採用することにより、これまで上級モデルに採用
していた先進安全機能を装備し、高い安全性を実現してきました。
また、今回の2019年度自動車アセスメントでの試験の後も、本年3月にはセーフティパッケージに
レーンキープアシストシステム“Lane Assist”を追加するなど、さらに安全性の強化を図っております。


フォルクスワーゲンの総合安全コンセプト「Volkswagen オールイン・セーフティ」のもと、
引き続き全てのモデルにおいて予防安全・衝突安全・二次被害防止のいかなるフェーズにおいても
高い安全性を実現できるよう努めてまいります。


CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE最新記事一覧