Volkswagen Yamaguchi

MENU

もっと知りたいフォルクスワーゲン山口

INFORMATION

フォルクスワーゲン山口の最新情報を掲載します

電話で聞いてみる:0120-550-262

  1. トップページ
  2. お知らせ一覧
  3. トピックス
  4. みなさま、花粉症対策は何をしていますか。
topics

みなさま、花粉症対策は何をしていますか。

2019/02/27

  • twitter
  • hatenabookmark
  • line

こんにちは

フォルクスワーゲン山口です。

花粉がたくさん飛ぶ時期になりましたが、皆様どのような対策をしていらっしゃいますか。

今回は、花粉やPM2.5等の物質から車内空間を快適に保つ、ダストポーレンフィルターを紹介いたします。

 

フォルクスワーゲン純正ダストポーレンフィルターは3層構造

フォルクスワーゲン純正ダストポーレンフィルターは3層構造

フォルクスワーゲン純正ダストポーレンフィルターのこだわり

フォルクスワーゲン純正ダストポーレンフィルターのこだわり

ISO規格および法的要件を超える特別規格や、ドイツアレルギー・喘息(ぜんそく)協会と協力し、独自の厳しい要件を超える特別規格を設定しているため、微細なホコリまでしっかりキャッチします。

1.アレルギー予防に
大きなフィルター面がPM2.5はもちろんのこと、PM2.5の微粒子までも99%カット

2.優れた消臭効果
臭いや汚染物質を低減する活性炭マイクロフィルター装備

3.有害物質をシャットアウト
有害なガスを 酸素に変換。更に、肺に入り込む粒子をフィルター除去

メンテナンスをしない場合のトラブル

フィルターが目詰まりを起こすと、イヤな臭いが充満します。また、運転中のくしゃみを誘発する恐れもあります。時速50kmで走行中にくしゃみをすると、約13mも視線を逸らした状態で進むこととなり、アレルギー患者の事故リスクは平均よりも高い傾向があります。

おすすめの交換時期

空気環境の気になる昨今では1年毎の定期交換がおすすめです。カビが発生しやすい時期も要注意です。
最長でも2年または3万~6万Km毎に交換してください。(距離はモデルにより異なります)

花粉や黄砂含めてアレルギー物質がたくさん飛来してきます。

ぜひ一度ご相談ください。


CATEGORYカテゴリー

ARCHIVE最新記事一覧